ブラジリアンライスコロッケが登場♪

2020.09.28

こんにちは!新橋駅徒歩6分、東京の新名所 新虎通りCORE内にあるシュラスコとブラジル料理の専門店シュハスカリア キボンです♪ 
キボンの味をご家庭でもお楽しみいただけるようにスタートしたオンライン販売は大変ご好評をいただいております!
フライパン1つでキボンの味を再現する事をテーマに加熱調理済み(一部除く)シュラスコ食材『プレ コジードSET』をぜひお試しください!
また、お店の仕込みと全く同じ食材をお届けするBBQセットもオンラインショップにてリリースしております♪
本格的かつ手軽で豪快なブラジリアンバーベキューをぜひどうぞ!!

ブラジル料理において、ちょくちょく見かけるボリーニョ デ~というフレーズが気になりだした方はブラジル料理のワールドに片足を突っ込んだような感じかもしれません。
丸める、というような意味合いですがイメージとしては両手を使ってコロコロと丸める、そんな仕草が相応しいように思います。

先日、キボン新虎店ではBolinho de arroz(ボリーニョ デ アホース)を作りお客様に提供しました。
アホースはご飯のことですので、ご飯をコロコロ丸めてどうにかした事がお分かりいただけると思います。

このボリーニョ デ アホースは簡単に言うとブラジル風ライスコロッケですね。
日本でも様々な具材を使ったおにぎりや、それを香ばしく焼いた焼きおにぎり、味噌を塗ったおにぎりなどあり非常に親しまれているわけですが、このボリーニョ デ アホースもブラジルでは家庭でもよく作られるポピュラーな料理と言えます。

ご飯に下味を付け細かく刻んだ野菜、ファリーニャ(芋の粉)、溶き卵などを入れ一口サイズに丸めて素揚げして完成。
好みでパセリなどが入ることも特徴と言えるかもしれません。

もともとブラジルのお米はインディカ米という長細くてパラパラしたもの。
日本の米のような粘り気が無いため、いわいるおにぎりの形状にしづらく具材を入れボリーニョ状態にしたのだろう、と勝手に推測しております。

そんなボリーニョ デ アホースは揚げたては表はカリカリで香ばしく中はホクホク!
具もチーズや塩漬け肉など無限のバリエーションが楽しめそうです♪

シュラスカリア キボン新虎通りCORE店は皆さまのご来店をお待ちしております!

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-8538
ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
Churrascaria Quebom! 新虎通りCORE店

Churrascaria Quebom! 新虎通りCORE店

住所

東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE2F

アクセス

JR 新橋駅 烏森口 徒歩6分
都営三田線 内幸町駅 徒歩5分
都営三田線 御成門駅 徒歩7分

営業時間

月~金
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00)

土・日・祝
ランチ 11:00~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:00)