Feijao do Mauro レシピ大公開♪

2020.09.18

こんにちは!新橋駅徒歩6分、東京の新名所 新虎通りCORE内にあるシュラスコとブラジル料理の専門店シュハスカリア キボンです♪ 
キボンの味をご家庭でもお楽しみいただけるようにスタートしたオンライン販売は大変ご好評をいただいております!
フライパン1つでキボンの味を再現する事をテーマに加熱調理済み(一部除く)シュラスコ食材『プレ コジードSET』をぜひお試しください!
また、お店の仕込みと全く同じ食材をお届けするBBQセットもオンラインショップにてリリースしております♪
本格的かつ手軽で豪快なブラジリアンバーベキューをぜひどうぞ!!

昨日からの続きです。
それでは早速ネイティブブラジリアンからお墨付きをいただいた超本場風フェジョンのレシピを公開しちゃいます!
あまりに簡単なので拍子抜けしないようにご注意くださいね。

材料はカリオカ豆500g、塩(できれば岩塩などの天然塩)、サラダ油、刻みニンニク大匙2、ローレル2枚。
豆はこの量ですと家庭用の大鍋一杯分ぐらいになるので、豆の量を半分にしてその他材料も半分、のような調整で問題ないと思います。
あと、圧力鍋もご用意してください。

では進めていきましょう。
圧力鍋にザッと洗ったカリオカ豆を投入、豆の3倍ほどの水を加えフタをして加熱。
シューシューと蒸気が出始めたら火を弱めてください。
30分ほどで豆が柔らかくなりますので火を止め内部の圧を抜きましょう。
これで豆の下準備は完了。

別の鍋に油を敷いて(50mlほど)刻みニンニクを入れてから弱火で加熱スタート。
木ベラなどで焦げないよう混ぜ混ぜしましょう。
香ばしい香りがたってきたら、茹で上がったカリオカ豆を煮汁も含めてオタマ一杯分を掬い鍋に入れます。
オタマの背中で豆をグリグリ潰してとろみを出します。
この作業はお好みで数回行ってください。

その後、煮汁ごと豆を全部鍋に移して必要あれば水を足しローレル、塩を入れ煮込みます。
灰汁を取りながら10分ぐらいかな?
少し旨味を足したい場合はコンソメの類を少量入れるのもアリ。
塩加減を整えたら完成です♪

どーですか!
自宅で簡単にできそうですね。
ポイントは余計なアレンジは一切加えない、という清々しさにあります。
お試しあれ♪

シュラスカリア キボン新虎通りCORE店は皆さまのご来店をお待ちしております!

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-8538
ネット予約は24時間受付
ネット予約はこちら
Churrascaria Quebom! 新虎通りCORE店

Churrascaria Quebom! 新虎通りCORE店

住所

東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE2F

アクセス

JR 新橋駅 烏森口 徒歩6分
都営三田線 内幸町駅 徒歩5分
都営三田線 御成門駅 徒歩7分

営業時間

月~金
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00)

土・日・祝
ランチ 11:00~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:00)